– 新たな「和」を再考したアルバムコンセプト –

過去から従来までにあったような全面に和を打ち出した形ではなく、今まで我々が影響を受け育ってきたルーツとも言うべき海外からの音楽や楽器をリスペクトし土台に置く事が前提であり、そこに和楽器(三味線、和太鼓、他)などを用いて新たな形を表現します。

決して「和」というものを押し付けない。オリエンタルな要素を好む所謂ニッチ層のみに届けるのではなく、国内外と幅広い音楽を愛しているリスナー達に届ける事も目的としています。

– バーチャルアーティスト –

杏仁ミル(Miru Annin)

チャンネル登録数20万人以上、海外で絶大な人気を誇るVTuber

白雪巴(Tomoe Shirayuki)

今最も勢いある国内実力派ライバーの1人、にじさんじ所属

覇優雅エミ(Emi Hayugak)

異色の新人三味線VSinger、和コンピプロジェクトアンバサダー

– オーディション枠 –

美波七海(Minami Nami)

満場一致の合格者、トータルバランスも非常に優れたロック好きVSinger

BΣretta Crossrain

文句無しのマインドにリンクした歌唱、歌うことが大好きなVSinger

ユプシロン(Yupsilon)

2020年4月デビュー、世界観、実力共に納得の実力派新人VSinger

奏音リリィ(Lily Kanon)

歌唱力と声色の良さに加えバイリンガル、ワコンピ参加オーディションラスト合格者

– メジャーリアルアーティスト –

既にアルバムへの参加が確定しているメジャーリアルアーティストは追加発表して参ります。

– ローンチクリエイター(五十音順) –

坂本マニ真二郎(Sakamoto MANI Shinjiro)

音楽家、三味線奏者。声優の内田真礼、南條愛乃、花澤香菜やRADIOFISHなどの楽曲制作や演奏。ID:INVADED、犬夜叉などのアニメ作品、主に海外の仕事に携わる。

目浮津(Sakka Ukitsu)

イラストレーター。KADOKAWA「勇者召喚が似合わない僕らのクラス」ライトノベルの表紙、挿絵。DMMブラウザーゲームフラワーナイトガール『イヌタデ』、『ツキトジ』キャラデザ、色彩、スチールなどを手掛ける。

清水栄一(Eiichi Shimizu)

漫画家、ギタリスト、メカデザイン。下口智裕(漫画、メイン作画)と共にULTRAMAN、DRAGON CIRCUSを連載中。代表作に鉄のラインバレル、ゲッターロボデヴォリューション。

タクマ(Takuma)

作編曲家。SPARK!!SOUND!!SHOW!!メンバー、シンセサイザーとギター、コーラス担当。楽曲提供も行う。

永見和也(Kazuya Nagami)

作詞、作編曲家、ベーシスト。NMB48「僕だって泣いちゃうよ」、「母校へ帰れ!」、蓮花 「徒桜」、「白雪」、「金魚涙。」、TVアニメ信長の忍びOP、ID:INVADED、ギヴン、等で楽曲制作と演奏を手掛ける。

諸星マン(moroboshimann)

三味線奏者、トラックメイカー。津軽三味線、澤田流では澤田勝勇として細川たかし氏、長山洋子氏などNHKでのテレビ、コンサート等で演奏。Moroboshimann名義では作編曲、トラックメイカー、パフォーマーとしても活動。

ろい(loy)

VTuber活動、作詞作編曲を行うバーチャルシンガーソングライター。音楽番組「カウントダウンVTV」、VTuber最大級のオンライン音楽フェス「VTuber SONIC FESTIVAL」などの大規模企画も主催。

– ゲストプレーヤー、スペシャルゲスト –

既にアルバムへの参加が確定しているゲストプレーヤー、スペシャルゲストは追加発表して参ります。

徳永 慶子(Keiko Tokunaga)

ヴァイオリン奏者。17歳で渡米、アメリカ在住。グラミー賞受賞やチェサピーク国際室内楽コンクール最優秀賞など、数々のコンクールでの優勝、入賞。アメリカ、カナダ、メキシコ、南米各地、ヨーロッパなど世界中で演奏活動中。

KYO

和太鼓。GLAY、クリスハート、May.J、等の多数のメジャーアーティストと共演し演奏、レコーディングを行う。GLAYが主催するGLAYEXPOではロックとのコラボも経験。SAMURAI APARTMENTのメンバーとして楽曲提供も行う。

– 公式アンバサダー –

キミノミヤ

日本と世界の架け橋的存在、登録者数25万人を誇るバイリンガルVTuber

Sifar

初オリジナル曲「閃光ファンファーレ」は10万回再生突破、実力派電脳世界シンガー

冷水ぬるめ

高い歌唱力にソングライティング、MV制作等、マルチにこなす高校生VTuber

– オーディションおよびクラウドファンディングについて –

新人、メジャーライバー、アーティストを問わずアルバム参加(歌唱の参加となります)のオーディションを10月21日(水)より開始します(募集終了)。また、CAMPFIRE様にて、クラウドファンディングを11月12日(木)より行います。様々なリターンだけでなく、ストレッチゴールにはオーディション枠の追加も含まれております。

– 国内はもちろん、海外も視野に入れた革新的なプロモーション展開 –

単にアルバムをリリースをして終了ではありません。国内はもちろん、海外(アメリカ、イギリス、アジア)にも届けるべく様々なプロモーション展開をして参ります。海外でのアルバムリリースに加え、最新のAR技術を使った体験イベントや各国主要コンベンションへの参加、グッズ販売など従来のアクティビティと共にプロモーションを行います。

「ワコンピXRミュージックビデオ」世界ツアー企画(仮)

◆本企画について

・世界各都市でのワコンピ収録楽曲のXR(1st STEPはAR)ミュージックビデオの上映を目指します

・本企画を進めるための検証ステップとして「プレイベント」をアルバムリリース後に開催

・プレイベントでは「場所×ワコンピARミュージックビデオ」の可能性を最大限活かせる場所を選定
(コロナ禍における試みとして屋外で実施する予定ですが「場所」については後日発表)

※本イベントはVR/ARクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を提供するPsychic VR Lab様の協力を得て実施

 

◆ARミュージックビデオとは

リアルの場所とバーチャルの音楽映像コンテンツが融合した新しい体験型コンテンツになります。

(ARミュージックビデオの例/制作Psychic VR Lab)

 

◆プレイベントについて

・開催時期は年内(予定)

・開催場所は後日発表

本イベントに興味のあるスポンサー様も募集しております。

 

◆参加アーティスト(MV制作)

他アーティスト、クリエイターについては今後募集予定

go | haquxx

プログラマー、テクニカルディレクター、ヴィジュアルアーティスト。2014年に人間の能力拡張をテーマにPsychic VR Labを立ち上げ、VRのコンテンツ制作を開始。プログラミングやCGを用いたリアルタイムな表現を中心に制作活動を行う。個人ではhaquxx名義でライブ演出やミュージックビデオの制作など、音楽を通した体験の拡張をテーマに活動。

©Grater Records・
©2017-2020 Ichikara Inc.